日焼け後 ケア

顔が日焼けした後のケア

暑い夏。夏の肌は冷房や紫外線によるダメージを少なからず誰もが受けています。
そして、肌にとって過酷な環境の夏が終わり湿度がさがり空気が乾燥する秋がきました。
この時期、夏に日焼けした肌は、とかく乾燥しがちになります

 

日焼け後 ケア

 

  • 肌のゴワつき・・・。
  • 化粧水の入りの悪さ・・・。
  • くすみ・かさつき・・・。

が、現れていませんか?
((>д<))

 

特に顔の日焼け後のスキンケアしないでそのまま放って置くと、毛穴の開きやほうれい線が目立ったり、メイクのノリが悪くなります。
日焼け後の皮膚がむけて乾燥を伴う肌トラブルになりやすいのも秋です。

 

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

 

矢印毛穴の開きを治す

 

 

矢印ほうれい線を消すクリーム

 

 

冷たい秋風に負けないようにするためには、うるおいが大切です。

 

集中的にスキンケアして潤いを取り戻しましょう。

 

(o^∇^o)ノ

 

 

 

日焼け後の肌のトラブルを解決する

肌にツヤや透明感がない。日焼けやくすみが気になる。

そんな肌状態の時は乾燥がすすんでいます。まずは肌のコンディションを整えることが最優先です。
ローションでしっかりと水分を与えて、さらにメラニンの生成を抑える成分を含むローションですくみの改善を行うと透明感のなる肌になれます。

毛穴の開き、ほうれい線が気になる。

エイジングケアに特化したローションが有効です。浸透性にすぐれたローションを使いしっかりとスキンケアすれば肌にハリと潤いが蘇ります。

 

 

秋は保湿でスキンケア

秋のスキンケア

 

肌を乾燥や外部の刺激から守っているのは皮膚の一番外側になる角質層です。一般的に角質層の厚さは、わずか0.02ミリと言われています。この角質層が肌の潤いを保ち外部からの刺激を防いでいるのです。

 

(・∀・)

 

気温が下がり空気が乾燥する秋に保湿を怠ると、急激に肌は乾燥してしまいます。

 

Σ(・ω・ノ)ノ

 

すると、ささいなことが刺激となってシミやくすみといった肌トラブルを引き起こします。

 

ふっくらとした弾力のある肌をつくるには、角質層にうるおいを与えて、その潤いが蒸発しない様に閉じ込めておくことが大切です。

 

 

矢印エレクトーレ10秒ケアでハリつや肌になれる。お試しセット2週間1580円

 

 

健康な肌を守る3つの保湿因子

では潤いのある肌と乾燥している肌の違いはなんでしょうクエスチョン

 

みずみずしい肌、うるおっている肌は3つの保湿因子(皮脂膜・天然保湿因子・角質細胞間脂質)によって角質層に十分に水分が保たれている状態にあります。

 

皮脂膜・・・汗と皮脂とがバランスよく混ざり合ったもの。肌表面をラップのように覆い、水分が出ていくのを防いでいます。
天然保湿因子・・・角質細胞内で水分をとらえて抱え込み逃がしません。
角質細胞間脂質・・・角質細胞同士をしっかりと結び付けながら水分を保持して逃がさない。

 

 

皮脂膜が減少する秋から冬の肌

角質層の水分蒸発を防ぎ外部の刺激から肌を守っている皮脂膜。秋から冬の肌は皮脂膜の材料となる皮脂や汗の量が減少する為、肌が乾燥しやすくなります。

 

皮脂膜の補いが必須

減少した皮脂膜をそのままにしておくと、角質層が乱れて肌のバリア機能が弱まります。

 

すると乾燥肌がひどくなるだけでなくて外部からの刺激を受けやすくなり肌ドラブルにつながります。

 

秋こそはスキンケアが今までの季節以上に大切になってきます。
夏のケアと冬にむけての準備をしないと、潤いお肌を保つことはできません。

 

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

 

正しいケアでいつまでもみずみずしい肌になって、素敵な女性になりましょう。

 

『最近、肌キレイ』って言われるよ、きっと

 

O(≧∇≦)O イエイ!!

 

関連ページ

シミを消す方法
シミって気になりますよね。知らないうちにできるのがシミです。昔は無かったのに・・・。一度できるとなかなか消せないシミですが、消す方法はあるんです。あきらめないで!シミを消して美肌になりましょう。
顔のシミを取る方法
シミって気になります。年齢を重ねるとともに増えていきます。紫外線対策しても出来てしまう顔のシミを取りましょう。美白美人はこちら。
顔のシミ取り
できてしまった顔のシミ。人に見られる場所だから、とにかくなんとかしたいです。シミ取りは諦めないで。若々しいお肌に戻しましょう。
春の紫外線ケア
紫外線は春になると強くなってきます。お肌も紫外線対策の準備ができていないから、キチンとケアしてあげましょう。そうしないとシミになりますから。
夏の紫外線ケア
夏は一年の中で一番紫外線が降り注ぎます。きちんと紫外線ケアをしないと、あとになって肌がたいへんなことになります。おすすめの化粧品も紹介します。
日焼け止め SPF50
日焼け止めは今やなくてはならない化粧品です。紫外線からお肌を守らないと、将来シミの原因にもなります。SPF50、PA++++のPOLAの『ホワイティシモ シールドホワイト』を購入してみました。