日焼け止め SPF50

日焼け止めSPF50のPOLA化粧品

暑い夏には紫外線対策が必須です。

 

近所にちょっとおでかけするときでも、日焼け止めは忘れずに塗りましょうエクスクラメーション

 

『少しくらい大丈夫』っていう油断が、将来のシミの原因に繋がりますからΣ(゚д゚;)

 

 

POLAホワイティシモUVブロック シールドホワイト

日焼け止め

 

今までいろんな日焼け止めを試してきましたが、今回POLAから発売されている『ホワイティシモUVブロック シールドホワイト』を購入してみました。(・∀・)4,104円(50ml)

 

POLAホワイティシモシールドホワイト

 

 

本体はこれです。

POLAホワイティシモシールドホワイト

 

この『ホワイティシモ シールドホワイト』は、SPF50・PA++++(フォープラス)で両方とも最高値の日焼け止めです。

 

SPFとPA

SPFとは紫外線B波(表皮細胞に炎症を起こし、シミ、そばかすをつくる)をカットしてくれる数値を表します。
SPF1で約20分日焼けしないのでSPF50で約16時間日焼け止めの効果があるとされています。

 

PAとは紫外線A波(真皮層まで侵入して肌を黒くしてハリと弾力を失う)をカットしてくれる数値を粟原します。

 

箱から出すとこんな感じ。
高級感があるし効果もありそうな入れ物ですね。
(o^∇^o)ノ

POLAホワイティシモシールドホワイト

 

 

有効成分はたくさん入っていますが
どれが何に効くのかは私わかりません。m(_ _ )m

POLAホワイティシモシールドホワイト

 

こんなにたくさんの有効成分が入っているホワイティシモだから

 

使う側としては、それなりに効果があってほしいと思うのが当然ですが

 

どんな効果があるのかというと

 

  • 紫外線から肌を守る
  •  

  • 美白有効成分ビタミンC誘導体配合してあるし
  •  

  • 明るくハリ感のあるお肌に整えることができますし、しっとりとしたなめらかな肌にする効果もあります。

 

ヽ(。ゝ∀・)シ⌒☆・゚:*☆

 

 

使い方は簡単で、日焼けを防ぎたい部分になじませてムラなくのばします。

 

使う時の目安の量は、片腕で500円玉の大きさの量です。

 

 

そしてこのホワイティシモは顔にも使う事ができるんです。
( ̄▽+ ̄*)キラーン!

 

顔のシミって最悪です。((>д<))

 

マジで顔の日焼け対策をしましょう。

 

顔に使う時は、スキンケア商品で肌を整えた後、使うようにして

 

使う時の量は1円玉の大きさの量をのばして使います。

 

これでもう、顔のシミやそばかすとはさようなら〜
(/_;)/~~

 

 

使い方の説明書も入っているので、これを参考にして美白ケアできます。

POLAホワイティシモシールドホワイト

 

 

よく数値が高くて強い日焼け止めは、皮膚に刺激が強すぎるなんて言われますが

 

ホワイティシモは、

  • アレルギーテスト済(全ての人に起きないわけではありません)
  • 水・汗にも強いウォータープルーフ

です。テスト済みなんですね。(・∀・)

 

 

今回の商品のなかに『おまけ』で

 

シャンプーとスキンケアのサンプルも同封されていました。O(≧∇≦)O イエイ!!

POLAホワイティシモシールドホワイト

おまけって大好きです。(^_^)v

 

 

今や紫外線対策からの美白ケアは夏だけに限らず一年中必要です。

 

なぜなら紫外線は一年中降り注いでいるから。 ( ̄□ ̄;)

 

POLAのホワイティシモUVブロック シールドホワイトは、私の美白ケアを助けてくれる必須アイテムなんです。
о(ж>▽<)y ☆

 

↓  ↓  ↓  ↓

POLAホワイティシモ

 

 

日焼け止め 塗り方

 

日焼け止めはしっかり塗って、途中できちんと塗り直してこそ効果を発揮します。

 

顔は当然ですがサンダルからのぞく足の甲や手、首の後ろなどは

 

うっかり忘れがちで塗りそこなう部分でもあります。

 

うっかり日焼け』を予防するようにしましょう。

 

関連ページ

シミを消す方法
シミって気になりますよね。知らないうちにできるのがシミです。昔は無かったのに・・・。一度できるとなかなか消せないシミですが、消す方法はあるんです。あきらめないで!シミを消して美肌になりましょう。
顔のシミを取る方法
シミって気になります。年齢を重ねるとともに増えていきます。紫外線対策しても出来てしまう顔のシミを取りましょう。美白美人はこちら。
顔のシミ取り
できてしまった顔のシミ。人に見られる場所だから、とにかくなんとかしたいです。シミ取りは諦めないで。若々しいお肌に戻しましょう。
春の紫外線ケア
紫外線は春になると強くなってきます。お肌も紫外線対策の準備ができていないから、キチンとケアしてあげましょう。そうしないとシミになりますから。
夏の紫外線ケア
夏は一年の中で一番紫外線が降り注ぎます。きちんと紫外線ケアをしないと、あとになって肌がたいへんなことになります。おすすめの化粧品も紹介します。
日焼け後のケア
日焼けした後は、スキンケアが必須です。肌が夏疲れしていて乾燥しています。顔の肌のケアを放っておくとシミ・くすみ・ほうれい線の原因になります。秋に向けてお肌の準備も同時にしましょう。