毛穴の黒ずみ 治し方はこれできまり

毛穴の黒ずみを治せる化粧品

『毛穴の黒ずみ』って気になりますよね。

 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

とくに鼻の毛穴が黒ずんでいたら最悪・・・。
Σ(゚д゚;)

 

どうにかして治したいです。

 

 

ぽつぽつ毛穴、黒ずみがきになりますよね。毛穴の汚れの正体は、何かというと『皮脂』と『絡まりあったホコリや垢・・・』なんです。実は。

 

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

 

気温が高くて汗をかくような時は、皮脂の出口でもある毛穴から汗とともに皮脂も多く分泌されます。

 

ホコリや垢などが皮脂と絡まって毛穴に詰まったりすると角栓となってしまい毛穴を広げてしまいます。

 

そんな角栓は『酸化』すると黒くなり、毛穴の黒ずみが発生してしまうのです。

 

((>д<))

 

毛穴の黒ずみ

 

 

黒ずんだ角栓って、気になるから気が付いたら指で触っていたり、無理して取ろうとしてしまうんです。(ピンセットとか毛抜きで取ろうとしちゃうよね)

 

解決方法は角栓になる前に、取り除いてしまえばいいってわけ。

 

(^ε^)♪

 

 

HANAオーガニックトライアルセット

HANAオーガニック7日間トライアルセット

  1. ピュアリクレイ(洗顔20g)
  2. フローラルドロップ(化粧水15mL)
  3. ムーンナイトミルク(乳液8mL)
  4. ウェアルーUV(日焼け止め3.5mL)

2,893円 →1,480円(税込)48%OFF・送料無料
今だけエクスクラメーション

 

 

毛穴の開きの原因は落としすぎる洗顔。

一般的な洗顔料を使っている女性が多いと思います。それらは泡立ちが良かったり、スクラブが入っていたりします。

 

 

そのような洗顔料は、古い角質や毛穴の詰まりだけを落とすのなら効果があります。

 

が、しかし、石油系界面活性剤が入った洗顔料やピーリングやスクラブ剤などが配合されていると、本来肌に残っておくべき角質層までが剥がれ落ちてしまうのです。
(石油由来の合成界面活性剤の洗顔料は落とす力が強く洗い流した後も肌の上に界面活性剤が残り続けて肌にダメージを与えてしまいます。)

 

 

そうなると未熟で痩せた角質細胞が多くなり、 結果として肌表面が痩せてハリがなくなり、毛穴が目立つ肌になってしまうんですね。

 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

正しい洗顔

 

正しい洗顔方法

 

  1. 顔を十分な水またはぬるま湯で流します。この時に肌に付いた汚れをできる限り落としてください。
  2. 洗顔料を十分に泡立てます。
  3. 顔に泡を乗せて、皮膚を触らずに泡を動かします。顔の凹凸部分は泡を手の腹で押すようにして洗います。
  4. この時、皮膚に触ってしまう場合は泡が足りていないので、もっと泡立てましょう。
    (・∀・)

  5. 水やぬるま湯で泡を流します。

 

 

洗顔後は化粧水、乳液を丁寧にハンドプレスして角質層に潤いを与えキメを整えましょう。

 

 

洗顔方法のポイントは、肌の角質と皮脂をある程度、適度に残すことです。

 

肌の角質は「早く落として、新しい角質に早く生まれ変わらせたい」と思いがちですが、

 

自然に剥がれ落ちるまで待たないで角質を落とすと、肌のバリア機能が落ちてしまいます。

 

バリア機能が落ちた肌はダメージに弱く、保湿力も無くなるので、結果的に角質細胞にハリがなくなり毛穴が目立ってきてしまいます。

 

(; ̄Д ̄)

 

 

 

 

ダメージに強い、きめ細やかな毛穴レス美肌へ

常在菌って知っていますかクエスチョン

 

聞きなれないと思います。私も最近知りましたw

 

 

有名なもので言えば「アクネ菌」が上げられますが、実はこのアクネ菌も常在菌の1種類なのです。

 

そして常在菌は、皮膚に約1兆個存在するといわれていて、肌のバリア機能を高めてくれるんです。

 

w(゚o゚)w

 

 

常在菌は、腸内と同じように『善玉菌』・『悪玉菌』・『日和見菌』が、バランスを保ちながら紫外線や汚染物質、酸化などから肌を守る働きを行っています。腸内と同じような感じですね。

 

 

 

しかし、常在菌は体内のホルモンバランスや自律神経の影響、石油系防腐剤や強すぎる洗浄などの、外部環境の影響を受けると、

 

常在菌の中の善玉菌が減ってしまったり、悪玉菌が増えてしまったりと、常在菌のバランスが崩れてしまいます。

 

 

そうするとバリア機能が低下し外部からの刺激を受けやすくなり、肌トラブルの原因になってしまうのです。

 

 

肌トラブルから肌を守るためには、常在菌を落としすぎないケアを行うことがきめ細やかな毛穴レス肌への1歩です。

 

 

 

では、どのようにして常在菌のバランスを整えれば良いのでしょうかクエスチョン

 

 

さっき書いた洗顔方法を実施すれば、常在菌を落としすぎず、肌バランスを保つことが出来ます。

 

O(≧∇≦)O イエイ!!

 

 

それだけでも十分なのですが、今ある常在菌を強く育てることのできる成分が入ったスキンケアアイテムを使うとさらにダメージに強い肌へと生まれ変わります。

 

キタ(゚∀゚)コレ

 

 

 

その成分は、フランスで研究開発された常在菌を育てる糖の成分『バイオエコリア』がおすすめです。

 

 

フランスで研究開発された糖の成分である『バイオエコリア』が、常在菌のエサとなり、皮膚上の菌の生態系を健全な状態に維持する働きがあります。

 

このバイオエコリアのすごい特長は、善玉菌を優位にするために善玉菌が吸収しやすい『大きさ』なんです。

 

 

それに、バイオエコリアは悪玉菌には吸収しにくい大きさなので、善玉菌優位のバランスとなっていきます。

 

先に善玉菌の働きを活性化させることにより、肌の免疫力・バリア機能が高まり、外部からの刺激に強い肌へと育ちます。

 

毛穴の黒ずみ化粧品

 

 

おすすめはHANAオーガニックのスキンケアシリーズ

 

『100%天然、濃縮オーガニックローズの力で私史上最高の肌になれる』

 

ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

 

 

HANAオーガニックは、ローズの最高峰ブルガリアでオーガニック栽培された濃縮ローズウォーターを採用し、
たっぷりと贅沢に配合されたローズの香りを吸い込みながら手入れすることで、肌の健康を取り戻してくれるホリスティックケアです。

 

肌の常在菌までケアできる4つのアイテムがお肌をきめ細やかな毛穴レス肌へと導いてくれます。

 

スッスゴイ...(゚Д゚ノ)ノ

 

 

矢印HANAオーガニックのサイトを見てみる

 

 

1・ピュアリクレイ(クレイ洗顔料)
クレイ洗顔料には、ココナツオイルとシアバターから作られた石けんをベースに、2種のクレイを配合されたクレイが毛穴の隅々までの汚れを取りつつ、良質の美容オイルが肌に負担をかけることなくさっぱりと洗いあげます。

 

 

2・フローラルドロップ(化粧水)
水を一切使わず、100%美容成分で作られた濃縮ローズ化粧水。
肌にシュッとスプレーすることで呼吸器から香りの吸収を高め、肌の再生力に働きかけます。

 

 

3・ホワイトジェリー(ホワイトケア美容液)
正常な肌の機能を取り戻す和漢の巡りと鎮静の力で、肌の根本にアプローチし、メラニンを作り続ける暴走を鎮めてターンオーバーを促進します。
さらに、バイオエコリア&アーチチョークエキスで毛穴レスになれる。全てが天然の成分で作られている肌に優しいホワイトケア美容液です。

 

 

4・ムーンナイトミルク(美容乳液)
水を一切使わずせず、肌再生力を高めるローズや花精油、ビルベリー葉エキスなどを濃縮配合した美容乳液です。
肌に吸い込まれるようになじみ、シミ、くすみ知らずの強く美しい肌に導きます。

 

 

HANAオーガニックの口コミ

HANAオーガニックの口コミ

HANAオーガニックの口コミ2

HANAオーガニックの口コミ3

HANAオーガニックの口コミ4

 

 

HANAオーガニックのスキンケアシリーズをつかえば、今まで悩んでいた毛穴の黒ずみを治すことができます。
*個人の感想で効果を保証するものではありません

 

念願の毛穴レスの美肌になれるし、お化粧のノリもよくなること間違いありません。

 

そして運命の出会いがあなたを待っています。

 

о(ж>▽<)y ☆