エストロゲンを増やすには サプリ

エストロゲンを増やすには サプリ

女性ホルモンの中に入るエストロゲンは、脳や血管の壁、骨などを若く丈夫に保つために必須のホルモンになりますし、エストロゲンは中性脂肪を溜めないような働きもするのです。

 

若々しい肌を保つ作用があるから、別名『美肌ホルモン』と呼ばれています。

 

 

エストロゲンの分泌量は、20代〜30代前半がピークで、30代後半頃からは減り始める傾向にあり40代後半になると急激に少なくなってしまいます。
(+_+)

 

そして50歳をすぎるとほとんど分泌されなくなります。(最終的には男より少なくなります)

エストロゲンを増やす50代

 

 

少なくなると肌の新陳代謝の低下を招き、肌の老化を進行させてしまいます。そうなると、紫外線の刺激にも耐えられなくなり、シミ・しわなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。

 

 

健康診断などを受けた時に、コレステロールの数値が高くなっていることを指摘された経験がある人もいると思いますが、それはエストロゲンの減少が関係しています。

 

エストロゲンには血液の中の善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らす働きがあるのですが、若いときは脂っこい食事をしても、運動不足でもエストロゲンが正常値を保ってくれました。

 

しかし、エストロゲンが減少してしまう40代後半以降は悪玉コレステロールが増えてしまい、善玉コレステロールが減るという逆転の状態になってしまいます。

 

悪玉コレステロールが増えて血管に負担をかけはじめると、動脈硬化を引き起こします。そして心筋梗塞や脳梗塞のリスクも高くなります。そして、コレステロールの値が上昇しても自覚症状はないので、気付けないのが実情です。
(+_+)

 

では、どうすればいいでしょう?

 

それは健康診断を受けて調べてもらうことです

 

健康診断

善玉コレステロールとは
善玉コレステロールは血管中に溜まったコレステロールを回収して肝臓に戻す働きをします。動脈硬化を予防する働きをしてくれるので『善玉』と呼ばれています。

 

悪玉コレステロールとは
悪玉コレステロールは身体のいろんな場所に必要なコレステロールを運んでくれます。が、しかし、悪玉コレステロールの数が増えると血管内壁にたまってしまい、そのまま放置すると動脈硬化がすすみ心筋梗塞・脳梗塞を引き起こします。だから『悪玉』と呼ばれています。

 

青魚

エストロゲンを増やす方法

エストロゲンが少なくなってしまったら、対処方法としては食事と運動になりますし、食事は野菜・魚・肉をバランスよく食べることです。
食べすぎに注意が必要な食材としては、肉の脂身・乳製品など。これらの食材には動物性脂分が多いからです。

 

一方食べたほうが良い食材としては、青魚が挙げられます。青魚に含まれる油には悪玉コレステロールを下げる働きがあります。動脈硬化がおこるのは血管の壁にくっついた悪玉コレステロールが酸化するのが原因なのですが、酸化作用がある野菜や果物を摂るのもおすすめです。
一日30分の散歩などを取り入れて動く時間を作るのもコレステロール値を下げるのに効果があります。

エストロゲンを増やすにはサプリ

また、サプリを飲むのもおすすめです。おすすめの食事を食べる上にさらにサプリメントから効率的に摂取しましょう。おすすめの食事を食べるのが難しい人は、なおさらサプリメントをおすすめします。
飲むだけなので忙しい人でも簡単に摂取できますし、続けて飲むこともできます。

 

女性の人生を楽しむためにも、身体が健康なのが一番ですからね。
(^-^)

 

関連ページ

肌の乾燥を防ぐには?
お肌の天敵は乾燥です。乾燥したお肌は、肌荒れの根本原因です。潤いをお肌に与えて、ぷるんぷるんなお肌になりましょう。
乾燥肌を治す
乾燥するお肌はケアしましょう。そうしないと悪化する一方です。お肌は潤いが大切ですからね。(・∀・)
背中のニキビを治す
背中のニキビをなんとか治したい・・・。悩んでいても治りません。正しいケアをすればきれいに治ります。キレイな背中になれば自身が持てて、背筋も伸びてスタイルよくなりますよ。
大人ニキビの治し方
大人になってから出来たニキビ『大人ニキビ』は、きちんとケアしないと治らないです。大人には大人なの治し方があります。おすすめの方法を解説。
クレーターのニキビ跡を消す
ニキビの跡って気になりますよね。クレーターになったまま、ず〜と残りますから。なんとかして消したい!これが本音です。おすすめのスキンケア商品を紹介します。
スキンケア 30代
スキンケアは、後になって後悔しないように正しい効果的な方法で行いましょう。30代から始めても、5年後に違いが出ます。
秋のスキンケア
夏が終わって秋になると乾燥する季節の到来です。肌が乾燥してしまうし、夏の疲れも残っているので、潤いを与えてあげましょう。シミやしわが出来たくないなら秋のスキンケアが大事です。
冬のスキンケア
冬は空気が乾燥しています。肌も乾燥しやすい季節です。乾燥肌にならないようにスキンケアをしっかり行いましょう。
ライスフォースの口コミと効果
毛穴をなくすことができる化粧品『ライスフォース』。お米の効果で毛穴がなくなります。世界で愛用されている化粧品です。毛穴のない肌へ。
毛穴の臭いを消す
臭いを発生させる場所は毛穴です。脇の臭いや鼻の毛穴の臭い、顔の毛穴の臭いも気になります。ニオイケアをはじめましょう。
デコルテ 痩せる方法
デコルテは、第2の顔と言われるくらい、見られる場所です。デコルテが汚いと、第一印象がそれだけで悪くなります。
二の腕を細くする
二の腕を細くするとそれだけでスタイルがよく見えます。重力に負けない様にしましょうね。
ひどい肩こり 解消法
肩こりは日本人の国民病といえるくらい多くの人が肩こりを経験しています。年齢と共に凝り方がひどくなっていくので早めにケアしましょう。
高濃度ビタミンc化粧水
毛穴はもちろんですが、顔のお肌全体をケアするのにビタミンCは効果がすごくあります。
花粉症対策 飲み物
花粉の季節になりました。つらいですね。効果的な対策をしてなんとか乗り切りましょう。飲み物でも効果的な対策ができますよ。
スギ花粉症 舌下免疫療法
年々、スギ花粉の症状を発生する人が増えています。日本人の現代病なのです。舌下免疫療法という治療方法も考えられています。
夏を乗り切る 方法
日本の夏は暑いです。近年は特に暑い!です。夏バテをしないで夏を乗り切る方法を紹介します。夏は元気に思いっきり楽しまないとね。
プエラリアとは
プエラリアはバストアップ効果があると言われています。女性ホルモンに影響するので美肌効果もあるんですよ。