肌荒れ 改善

肌荒れ 改善

顔のシミ取り 毛穴 臭い

 

気が付くとお肌が荒れている事があります。

肌荒れ

  • 仕事がいそがしい・・・。
  • 寝不足で・・・。
  • 飲み会が多くて・・・。
  • ストレスが溜まって・・・。

 

 

原因はたくさんありますが、ひとつ言える事は『女としてケアをしましょう』ってことエクスクラメーション

 

 

美肌のカギは角層

肌表面の角層はたった0.02ミリの厚さしかありません。その角層が潤いの蒸発を防ぎ、紫外線のダメージから肌を守っています

 

さらに『角層』は肌の透明感などの見た目の印象も左右します。

 

誰もがうらやましくなるような、なめらかで美しいと感じる肌の角層は水分を保ってみずみずしい状態です。だから、角層を健やかに保つケアは美肌への大切なアプローチになります。

 

高濃度ビタミンc化粧水 乾燥肌を治す

 

 

ピチピチで潤いのあるお肌になれば、お化粧のノリが全く違いますし
気持ちもテンションも上がって楽しい毎日を過ごせるようになりますよ。

 

(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑

 

 

それに潤いのある女子には運命の出会いが待っています

 

(///∇//)

 

 

デコルテ 痩せる方法 二の腕を細くする

 

 

お肌の状態

肌荒れとで言っても、症状がいろいろあります。

 

乾燥していたり・・・。

 

大人ニキビが出来ていたり・・・。

 

シミが出来てしまったり・・・。

 

毛穴が開いて目立ってしまったり・・・。

 

 

肌の乾燥を防ぐには? 毛穴の開き 加齢

 

 

今どきのスキンケアは、症状に合わせた専用の対策が必須になっています。

 

まずは、自分のお肌の状態を知ることが、スキンケアの第一歩です。

 

 

美肌効果にアミノ酸

アミノ酸は美肌効果もあるんです。最近の研究でわかってきました。

 

(*^o^*)

 

 

アミノ酸はお肌の主成分となるコラーゲンを作る原材料なんですね。
アミノ酸が不足するとお肌のツヤが無くなってきたり、肌色が悪くなってきます。

 

 ( ̄□ ̄;)

 

 

だからアミノ酸を摂取する必要があるのです。

 

(。-`ω´-)キッパリ!!

 

 

効率的に摂取する方法は入浴後にアミノ酸入りドリンクを飲む事です。

 

入浴後は血行が一番よくなっています。

 

身体の隅々の毛細血管の血行もよくなっているので、隅々の細胞にまでアミノ酸を届けることができるんですね。

 

アミノ酸を効率良く細胞に行き渡らせれば、お肌のツヤも良くなりますよ

 

O(≧∇≦)O イエイ!!

 

 

コラーゲンペプチドとは

 

では、そもそもコラーゲンってなんなんでしょうね。フレーズとしては知っているけれど、詳しくは知らない人がほとんどだと思います。私もそうでした。だから、勉強のために調べてみましたので、その報告です。

 

コラーゲンペプチド

 

一般的な化粧品に配合されているコラーゲン(加水分解コラーゲン)の肌への吸収量を測ってみると、実はほとんど『ゼロ』という結果になることが非常に多いんだそうです。肌の深部(真皮層)浸透吸収されていないことが非常に多いんですね。

 

Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

第一世代の『ゼラチンを含むコラーゲンたんぱく』というのが以前にありました。それはアミノ酸が数珠つなぎの様に連なっていて3重らせん構造をしています。

 

その第一世代の『ゼラチンを含むコラーゲンたんぱく』は、当初はタンパク質として配合されていたのですが、その状態では肌に浸透しないので、化粧品会社では、日々研究がなされていたんです。

 

そして研究の末に分子を細かくした『コラーゲンペプチド』が開発されました。

 

O(≧∇≦)O イエイ!!

 

 

コラーゲンペプチド2

 

 

この『コラーゲンペプチド』は、コラーゲンたんぱくを酵素や薬剤を用いて人工的にペプチド化、つまり低分子化したコラーゲンになります。その分子の大きさは非常に小さくて、皮膚学においても肌に浸透することが期待される大きさの『分子量500』という分子サイズをクリアしていたんです。(難しいです・・・)

 

コラーゲンペプチド』は、理論上は肌の深部(真皮層)に浸透するコラーゲン(加水分解コラーゲン)でした。しかし、現実はなかなか思うようにいかずに、真皮層まで浸透できなかったんです。

 

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

 

しかし、真皮層の細胞は外側からコラーゲンを与えることで、新しい肌コラーゲンを生成することができる働きを持っています。だから、真皮層にコラーゲンを届けてあげれば、肌を若い状態で保つことができるんです。

 

深層部にコラーゲンペプチドを浸透させることが、化粧品会社の目標になっているんですね。

 

そして、『DHCのスーパーコラーゲン』がついにそれを実現することに成功しました。

 

ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

 

 

DHCスーパーコラーゲンは、皮膚深部のコラーゲンの再生力以外にも力を発揮します。肌に塗布すると、肌の保湿バリア機能も向上するんです。

 

超乾燥肌の人や敏感肌の人の原因は、肌の保湿バリア機能の低下なんですね。これらの肌に共通することとして、角層にあるフィラグリンと言われるバリア形成タンパク質の減少です。

 

フィラグリンは化学物質や微生物などから肌を守りながら、体内の水分を逃さない働きをしています。

 

そのフィラグリンの量を増加させる働きをDHCスーパーコラーゲンはしますし、それらを通じて超乾燥肌や敏感肌をはじめとする様々な肌の悩みの解決に役立てることができるんです。

 

肌の真皮層に有効成分がしっかりと届いた時に、コラーゲンの本領を発揮します。今までは、有効成分が浸透したとしてもコラーゲンペプチド(加水分解コラーゲン)の純度は低くて1.36%でした。ほとんど効果が無いのと同じ状態だったのです。

 

しかし、その問題を解決することに成功したんですね。

 

ヽ(。ゝ∀・)シ⌒☆・゚:*☆

 

コラーゲンペプチド3

 

コラーゲンペプチド(加水分解コラーゲン)が、真皮層まで浸透したほうがいい訳

ハリのある若々しい肌を保つために重要ですし、真皮層のコラーゲン量がそれにかかっているから。

 

肌のハリは、皮膚の内側にある真皮層と呼ばれる部分で生まれます。真皮層の約70%がコラーゲンのタンパク質なんですね。

 

コラーゲンは真皮層で弾力のある網となって、皮膚全体を支える重要成分なのです。

 

ですので、加齢などによりコラーゲンが不足すると、肌は支えを失ってシワやたるみなどの老化現象を引き起こしてしまうのです

 

肌荒れ 改善記事一覧

肌の乾燥を防ぐには?

肌の乾燥を防ぐスキンケアの方法を紹介します。正しい洗顔で肌荒れやメイクを落とす。はだに十分な水分を補い正常な新陳代謝を保つ。補った水分が蒸発しないように保湿する。肌に負担をかけないもので紫外線を予防する。このスキンケアの方法でお肌の悩みから解放された人も多いです。しかし、最近は洗う事を前面に出す化粧...

≫続きを読む

 

乾燥肌を治す

そもそも乾燥肌とはお肌は角質で覆われているのですが、その厚さは0.02ミリです。そのすご〜く薄い角質で、外気からの紫外線の刺激や細菌を防いだり、身体の中の水分が乾燥しないような働きをしています。しかし、加齢と共にお肌が乾燥してしまう状態になりますよね。それは、角質が何らかの形で傷つけられて、水分を維...

≫続きを読む

 

背中のニキビを治す

背中のニキビって本当になんとかして治したいですよね。顔にできるニキビもイヤですけれど、背中にできるニキビも同じくらい悩んでいるんです。ホント、背中のニキビって悩みのタネなんですよね・・・。(; ̄Д ̄)夏場に背中が空いているかわいい洋服を着る事ができないし・・・。((>д<))自分でケアしたくても、な...

≫続きを読む

 

大人ニキビの治し方

大人ニキビで悩んでいる女性・(男性も)は多いですしみんなこんな悩みを抱えています。色々試したけれど効果が無い。背中ニキビが出来る。炎症がひどい。繰り返しできてしまう。乾燥肌でニキビができる。そこで、ニキビのケアの仕方を解説してみたいと思います。まず、ニキビは大きく分けて2種類あります。『大人ニキビ』...

≫続きを読む

 

クレーターのニキビ跡を消す

大人になっても残っているニキビの跡!クレーターが目立つし気になるんです。なんとかして消せるものなら消したい!((>д<))乙女の悩みです。そんな悩みを解決する、おすすめの化粧品を紹介します。それはビーグレンです。キタ(゚∀゚)コレ4つのケアポイントがビーグレンにはあります。超微粒子『天然クレイ』で毛...

≫続きを読む

 

スキンケア 30代

スキンケアは若い20代の頃から実践していると、30代になったときに、それまでさぼっていた肌と比べると、肌の状態が驚くほど違います。今まで何もしていなかった・・・。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!と言って諦めないで下さい。30代になってから始めても決して遅くはありません。10年後の肌を考えて、今か...

≫続きを読む

 

秋のスキンケア

秋はお肌にとって環境が大きく変わる季節になります。夏の暑い日差しと紫外線を浴びている肌は、まず疲れています。((>д<))日焼け止めでどんなにケアしていたとしても、紫外線を浴びています。それにシミにならないようにPA++++のような強い刺激がある日焼け止めを使うとお肌の疲労もかなりたまっています。だ...

≫続きを読む

 

冬のスキンケア

冬将軍到来で冬本番。冬の季節は肌にとって厳しい環境の季節です。カサカサ、ゴワゴワ、かゆみなどの肌荒れを引き起こしやすい季節ですし、乾燥・冷え・師走の飲食する機会が多い生活(暴飲暴食注意)で、キメ肌の敵がたくさん登場します。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!外気温と湿度の低下に加えて、エアコンの暖房...

≫続きを読む

 

ライスフォースの口コミと効果

毛穴をなくすことができる化粧品で『ライスフォース』ってご存知ですか香川県発の基礎化粧品になるんですが、毛穴レス効果を期待できる化粧品になります。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪女性は、ある程度の年齢になると、肌ってハリがなくなってきますよね。(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪そしてシミやし...

≫続きを読む

 

毛穴の臭いを消す

毛穴の臭いって気になりますよね。『周りにばれているんじゃないか』って思うとストレスが溜まりますし、気分もさえなくまります。そのまま放って置いても改善されることはありません。(キッパリ)正しいニオイケアをして、ストレスの無い生活を送りましょう。(⌒-⌒)臭いの原因まずは、臭いの原因を理解しないと、対策...

≫続きを読む

 

デコルテ 痩せる方法

女性の第一印象で意外と見られているのがデコルテです。そもそもデコルテとは、鎖骨を中心に首から胸までの範囲を指しますがそのデコルテがきれいだと、若く見えるやせて見える顔もキレイに見えるv( ̄∇ ̄)vという効果があります。セルフチェックしてみましょう。貴女のデコルテの状態をセルフチェックしてみましょう。...

≫続きを読む

 

二の腕を細くする

ほっそりとした二の腕は女子の憧れです。しかし、最近お肉がついてきた・・・。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!たるんできた・・・。(TДT)っていう人におすすめのシェイプアップ方法です。まず、二の腕のたるみは上腕三頭筋の衰えです。日々重力と戦うのが私たちの(女子の宿命です)が筋肉は使っていないとすぐ...

≫続きを読む

 

ひどい肩こり 解消法

肩こりに悩んでいる人は多いです。私のように四十肩の人もいれば、五十肩の人もいます。wで、肩こりの原因なんですが、その多くは肩が丸まっているために姿勢が悪くなって肩こりが起こるのです。現代はパソコンの前に座っている時間が多くなりましたし、スマホやタブレットをいじっている時も背中が丸くなります。車を運転...

≫続きを読む

 

高濃度ビタミンc化粧水

ビタミンCって誰もが聞いたことあると思いますし、誰もが体に大切な栄養分だってことを知っていると思います。お肌のトラブルのいろんな事に効果を発揮するのですが、例えばシミ・くすみシワ・たるみ毛穴ニキビ乾燥という事に効果があります!! って全部じゃないですかね。お肌のトラブルの。.。゚+.(・∀・)゚+....

≫続きを読む

 

花粉症対策 飲み物

花粉症ってつらいですよね。(TДT)わかります。その辛さ。私も『花粉症』ですから。春は、多くの植物が花を咲かせるため、1年の中で花粉の飛散種・飛散量が特に多くなる季節です。花粉症の原因のスギやヒノキ以外にも、様々な花粉症原因植物が花粉を飛ばしているんです。それに黄砂の影響もあります。春に多く観測され...

≫続きを読む

 

スギ花粉症 舌下免疫療法

花粉症はつらいですよね。とにかくつらいんです。わかります、その気持ち。私もそうですから。スギ花粉症は、スギ花粉が原因(アレルゲン)となっておこるアレルギー疾患です。主にくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどのつらいアレルギー症状を伴います。スギ花粉の治療法のひとつに、アレルゲン免疫療法があります。...

≫続きを読む

 

夏を乗り切る 方法

今年の夏も暑いです。夏バテしないで乗り切る準備はできていますか夏を楽しく過ごして元気に健康に、そして美しい女でいるための方法を紹介します。O(≧∇≦)O イエイ!! スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});水分補給汗をたく...

≫続きを読む

 

プエラリアとは

最近、『プエラリア』ってよく雑誌とかの美容特集とか恋愛特集の中で見かけるキーワードです。一番はバストアップ効果があると言われている成分だからですね。女の願望です。きれいなバストになりたいっていうのは。(*⌒∇⌒*)テヘ♪そんな『プエラリア』は美肌効果もあるんです。女性ホルモンに働きかける成分だから、...

≫続きを読む

 

エストロゲンを増やすには サプリ

女性ホルモンの中に入るエストロゲンは、脳や血管の壁、骨などを若く丈夫に保つために必須のホルモンになりますし、エストロゲンは中性脂肪を溜めないような働きもするのです。若々しい肌を保つ作用があるから、別名『美肌ホルモン』と呼ばれています。エストロゲンの分泌量は、20代〜30代前半がピークで、30代後半頃...

≫続きを読む